teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ワンフェス。

 投稿者:夜間非行  投稿日:2006年 2月19日(日)22時40分10秒
  日曜日はワンダーフェスティバルへ。
眼鏡の喫煙アイドルのコスプレがいたのには笑った。
午後からというまったりしたスケジュールだったのだが、
そこそこ楽しく見れたし、前回ちょっといいなと思っていた
アイテムも購入できた。ようやっと稿料を回収できたおかげである。
完成品志向が増えているせいかユニークなバカキットが減っている
のが残念。売れ筋を研究しすぎるせいか、アイテムが収斂しがちなのも残念。

貧乏ネタといえば、うちのアパートも空き部屋があるので入居者募集中。
 
 

目からビーム?

 投稿者:夜間非行  投稿日:2006年 2月12日(日)23時35分40秒
  >holixさま
先日はお目見えできず残念でしたね。黒鉛は試したことがありますが、
どうも思わしくなかった(取れてしまう)ので、リモコンみたいに分解
しないとリカバーできないものにはどうかと思っていたのですが、硬さ
にもよるのかな?

今週の土曜は暖かさも手伝って少し掃除。三鷹の模型サークルの展示会を
見に行ったり。スカイシャークやら二式輸送飛行艇やら一癖ある作品が並んで
いた。
今週はいろいろと芸能ニュースが多い。例の喫煙アイドルは数年前に制服姿で
自販機で買っているのを目撃されたことがあり、とうとう足がついたかという
感じではある。紙巻煙草はマナーがみっともない人が多いこともあって自分は
吸わないが、葉巻くらいは歳をとったらたしなむのもいいかも
とは思う。あれは作法が独特で、慣れない人はすぐわかるそうだ。
 

目ヂカラup

 投稿者:holix  投稿日:2006年 2月 7日(火)00時13分15秒
  先月は2回も六本木に行きました。
月末の会はいつもの方々がお見えでした。

珍しく単車で出掛けたのですが、お会いできなくで残念。
ちょうど近視乱視手術の直後だったので、お酒は控え目にしていました。
(だから単車で行ってみようという気になったのでした。)


リモコンの修理ですか。接点の回復には、鉛筆の粉が良いですよ。
ゴムキーの裏に付いている黒い導電性ゴムの部分を、単純に鉛筆の芯で
こするだけで、汚れを取り、炭素皮膜ができるのです。
鉛筆の芯はかなり抵抗が低く、酸化にも強い物質です。ヘッドホンのプラグ
などで、ツヤがなくなってガリの出てるものなど、鉛筆こすりつけてから
チョイと紙で拭くと解消しますよ。
 

いちばん寒い時期。

 投稿者:夜間非行  投稿日:2006年 2月 5日(日)21時45分37秒
編集済
  雑誌や新聞の露出があったせいか、ここ数日島田奈央子さんページのヒットが異様に多い。リンク元不明なのはどっかのメイリングリストがらみかしら。先日のブレイブバーではマジにはしゃいでいたゴスペラーズの村上さんもあっちこっちの番組で奈美ファンを公表してたけど、業界(音楽に限らず)にファンの多い人なので、あらためて近況を知った人が多いのらしい。
冬晴れの週末だが気温の変動が大きかった。特に外出の予定はなかったものの、雑事にかまけているとあっという間。どうも出銭が多くて参るなぁ。
ふと気が向いて模型をいじってみるが、パテや塗料が固まっていたりして無駄な買いなおしをする。定期的に手を動かさないとだめだなぁ。静岡に向けて何がしか予定を立てないと。
 

風邪~

 投稿者:夜間非行  投稿日:2006年 1月30日(月)00時12分38秒
編集済
  26日にさかのぼって個人的連絡。
>誕生日おめでとう。あなたのおかげで新潟嫌いにならずにすんでるよ。

バイト仕事も速めに切り上げて低回転運転の体調。今週は奈央子さんのブレイブバーもあった週だけど、あえなくお休み。ひさしぶりの欠席になってしまい残念。

現金なもので土曜日午後にやや持ち直し、リモコンの修理。メーカーに頼むと全トッカエで不経済なのだが、ボタンの不調の原因はゴムシート裏側導電性の塗料が劣化していることが多いため、きれいに分解できれば修理はわりと簡単。掃除で回復すれば軽症だったのだがだめで、アルミ箔テープをはって回復。
ほんとは塗料を塗りなおせばいいんだがこの手の塗料は手に入りにくく高価なのでアルミフォイルみたいなもんで貼るのがいちばんお手軽。
 

みくし。

 投稿者:夜間非行  投稿日:2006年 1月23日(月)23時45分33秒
  niftyのお仲間に誘われていたMixiに加入手続きを済ませる。素性をあきらかにして
参加している人たちが多い分、某ちゃんねるよりはまともな印象だが、それでもまぁ
HPやってる人の画像を無断借用したりとか、問題もありそう。発言者も限られている
みたいだし。やはり受信機しか持ってない人というのはいるんだなぁ。
 

ようやく暖かく。

 投稿者:夜間非行  投稿日:2006年 1月15日(日)23時32分1秒
  >holixさま
こちらこそよろしくお願いいたします。本年がよい年でありますように。

2回あるのは知ってましたが、ちょっと体調に不安があったので
お休みしました。お客さんの入りはどうでしたか?月末は奈央子さんの
誕生日の直前だし、三津さんのお店も開業直後だし、なにかお祝い
でももっていこうかしら。

というわけでこの週末は家でおとなしくしていた。特に特記事項はない
が、本の山とあいかわらず格闘。本の仕事は締め切りまでやたらうるさいが
支払いになるとぎゃんぎゃん言わない限りほっかむりということが多くて萎える。
 

今月は2回開催

 投稿者:holix  投稿日:2006年 1月14日(土)09時21分40秒
  遅ればせながら謹賀新年でございます。ことしもどうぞよろしく。

naoko@net見て知ったのですが、今月のBave barは昨夜もDJ Shimadaの担当。
今日は午前中から用があるので、終電で帰りましたけど。
知った顔が見えなかったのですが、皆さんご存知なかったのかな?
 

3連休。

 投稿者:夜間非行  投稿日:2006年 1月 9日(月)23時43分29秒
  とはいいつつその数日まえからの極寒(観測史上最も寒い年末年始だなんて!)
で低回転運転。小さなバイクはまだ凍ってもいないのにコケて昨年と同じミラー
を壊すわ、ついてない。

というわけで7日は一日中寝たきり。メールの返事書きとか。8日は長らく休業中
だったウインドウズ機がドック入りから帰ってくる(といっても引き取りにいでら
先生宅まで片道60kmを走る)。へたにショートカットしようと思ったら渋滞するわ
とちゅうの古本屋や模型店をチェックするわでやや遅れていく。復帰といっても
まったくの更新で、偶然だが今使ってるミニタワーMACと高さがほぼ一緒になり、
見た目に快適。
メーカー機らしく、運搬中の振動にもめげずへんなガタはなし。ただ接続して
しばらくするとルーターの設定がふっとんでみたり、なかなか一筋縄ではいかなかった。
なんとかやっつけてつながるようにはなった。さすがに早いわ。

で、最終日はたまっていたメールの対応。図書館の本も蔵書にまぎれていた中から見つけだす。
これでようやく借りられる。
 

年末年始。

 投稿者:夜間非行  投稿日:2006年 1月 3日(火)23時36分33秒
編集済
  30日は2台のバイクのオイル交換作業のあと、コミケへ。
猫耳パンツァーフロントとかアイタタな物も含めて歴史物の同人誌をいくつか。
大晦日はどぜうが食いたくなって食べにいったあと、いろいろと買い込んで正月準備
のまねごと。
元旦は珍しくお雑煮まがいなものを作ってみたり。友人の所のように出汁をとるところ
からやったりするほど凝ったことはせず、鰤をあぶっていれたりとか(鳥肉は脂身で
気持悪くなったこともありあまり好きでないので)適当にインスタントな方法も用い
つつ。丁度映画の日であることもあり、昨年3月に府中にできたばかりのシネコンで、
大和と、三丁目の夕日をみる。前者はCGや戦闘シーンはいいものの、エピソードが
手あかのついたシーンもあって、フィクションとしてみてもちょっと戦史に詳しい
人にはストーリー的に無理な部分もあり、興醒めで惜しい。
後者はあまり詳しくないせいもあり、自分が生まれ育った40年代の地方にはまだ
残っていたテイストも感じられ、リピーターが多いというのもうなづける秀作に感じた。
50代の若さで亡くなった母が元気だった頃を思い出して無性に会いたいなぁ、とも思った。
2日の初もうでは地元の深大寺へ。おみくじは去年の凶よりはよく、小吉。あとは正月
のTV映画をみたり(天気も悪かったので)。
3日は探し物にあけくれ、例年ならお年始がてら遊びにいったりするんだが、自前雑煮
もどきを作ったせいか外出欲があまりなく、多少近間の空いている大通りをバイクで
流したり。オイル交換後はさすがに調子がよい。
 

恭賀新年

 投稿者:夜間非行  投稿日:2006年 1月 2日(月)08時06分51秒
  あけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。
本年もよろしくお願いいたします。
 

三連休。

 投稿者:夜間非行  投稿日:2005年12月25日(日)21時30分2秒
編集済
  めりー>皆の衆。

金曜日は青葉台のライブのあと、年末のため一週早まった六本木のブレイブバー。祝日でクリスマスライブもあるため、少し早めにいくが、それでもすこし遅刻する。
建物の前にバイクを停めて(夜明かししてアルコールをとばしてから帰るため)、荷物をだしているとカップルが目の前で立ち止まってイルミネーションを見ながら立ち話を始めた。女性のほうに見覚えがあったのでよく見ると伊藤つかささんだった。あちらも気付いたようで「奇遇だねぇ」といったら目を真ん丸くして大変驚いていた。まるで待ち合わせでもしたようなタイミングだったので本当にびっくりした。まぁ、ちょっとないプレゼントをもらったような気分。ありがとう神サマ。
バーでのライブはフランス育ちのemeさんによるフレンチジャズ。バレエ留学したり雑誌のモデルもこなす等マルチタレントのある女性だが、トークはもろに不思議ちゃん系で独特の雰囲気だった。奈央子さんは前日と翌日に青葉台のMCを控えているにもかかわらず、こちらのDJもこなすハードスケジュール。フラメンコもやってみたいなんてお客さんと話してたけど、実現するかしら。
その後漫画喫茶で一眠りしたあと、国会図書館に寄って雑誌記事の下調べ。またまた検索システムが様変わりしていたが、出庫があきらかにスピードアップしていて大変よろしい。毎週土曜開館なのも結構。稿料の貰い忘れも発覚(笑い)。さっそく請求だ。
その後はまた青葉台へ。昨日のサックスに換えて今日はフルート奏者がゲスト。野口トリオは24日がラストとなる。そのあとようやく帰宅して泥のように寝る(笑)。

しまった。ミュージックフェアの本田美奈子さん追悼特集見のがした(泣き)

というわけであっというまの連休だったが、25日は青葉台のラストへ。以前別のライブでも見たことがあるオルガンの金子雄太さんのトリオ。ちょっと年齢層が上のメンバーなのでテクニックもある渋いライブになった。司会の奈央子さんも、実は酒も煙草も苦手なタイプなので夜の現場!よりも生き生きとしていた。昨年よりも立ち止まって聴いている人が増えていて、しかも日を追って多くなっていたのでイベントとして成功しつつあるといってよいだろう。定着してほしいものだ。
 

Fも轟沈!!

 投稿者:夜間非行  投稿日:2005年12月20日(火)06時10分38秒
編集済
  敗れて目覚める、本望じゃないか!(なんちうタイトル)
土曜日は青葉台のクリスマス・セッションへ。今回はボーカルの4人組。この
季節はきれいな合唱が良く似合う。その後都心にでてニフティの模型フォーラム
の宴会へ。この機会にしか会えない人達とここでしかできない会話で盛り上がる。
じゃんじゃんライターデビューする人がいて、なんだかなぁ~と思う一方、
それなりに濃い集まりだったのだなと感慨深い。
日曜日は今年で最後となるFもの展示会の2日目。今年も負け犬だったが、また製作の
モチベーションが高まるのは感じる。顔をあわせることがある程度前提のネットワーク
コミュニケーション、ある意味のどかで幸福な時代の終わりであった。

月曜日、スマスマのクリスマスSPを録画ミスで見のがす。う~ん、見たかったんだが。
 

業務連絡。メールについて

 投稿者:夜間非行  投稿日:2005年12月13日(火)07時44分36秒
  メール送付のさいは用件を明記したキチンとしたタイトルを
付けて下さい。振り分けで迷惑メールフォルダに入っている
ことがあります。くれぐれも御注意ください。
よろしくお願いいたします。
 

年末感。

 投稿者:夜間非行  投稿日:2005年12月12日(月)06時13分32秒
  土曜日は青葉台まで、島田奈央子さんがMCをつとめる
クリスマス月間のジャズ・コンサートへ。
その後は近くの屋内で音楽プロデューサーを招いて
ジャズ映画について解説。大学の講議のような
おトクな無料イベントだった。戦前戦中のミュージッククリップ
なども上映され、当時が決して「灰色の時代」ではなかった
ことがうかがい知れる(そしてそんな国と戦う無謀さも)
会場へ行く途中、奈央子さんとエレベーターが一緒になる。
ここ一ヵ月は体調管理が大変だといっていた。宵っ張りな
人だしなぁ。

日曜の午前中はバイト先の若い衆を靖国神社の遊就館へ案内。現代史の
知識のなさにすこし驚く。ほんとうは軍事マニア以外に行ってほしい
場所なんだが。当時の同世代の若者の遺書が印象に残ったといっていた。
何らかの考えるきっかけになれば嬉しい。

その後帰って給湯器を開けて点火装置の点検をする。幸い内部に水が入った
形跡はなく、結束の導通を回復すると調子がよくなった。もう少し使えそうだ。
度があわなくなっていて新調した眼鏡ができてくる。小さいタイプは始めてだが
なかなかよさそう。丁寧な対応は激安店にはないもので、なかなか快適。
 

七転八倒。

 投稿者:夜間非行  投稿日:2005年12月 5日(月)22時53分39秒
編集済
  土曜午後は知人との会合。帰って着てからはややだるめなので早めに休養。
仕事の忘年会もあったのだが、ここんとこの体調不良もあって欠席。決して
雰囲気は悪くないのだが、どうも飲み会って自分にとっては消耗する場である
ことも事実なのだ。
日曜は北斎展の最終日だったのだが、かなりの行列に諦める。全世界に散逸している
北斎の作品がこれだけ集まるのはめったにない機会だから無理もないのだが、もっと
早めにいくべきだったな。せめてあとで図録でも取り寄せよう。
その後はこれだけは、と思っていたつかささんが新たに所属した事務所が主催する舞台
へ。あのTARAKOさんが演出を手掛けるという異色な演目。笑えて、少しせつない感じが
心地よい。
出待ちができるか少し不安だったが、ちゃんと出てきてくれたのには感謝。今回は
現代劇だから特に衣装ということはない服装なのだが体型を維持しているのはさすが。

その後は帰りに財布を落とすが、翌日に戻ってくる。名前や連絡先を書いておいたのも
よかったらしい。いったん停めたカード類の復旧が厄介でいろいろ面倒がありそうだ。
よく東京の人間は冷たいというがそんなことはない。顔見知りにはどこの人間でも在る程度は優しいのは当たり前だが、東京の人が他と大きく異なるのは、こんなにも未知の他人に親切で寛容な人達はいないのではないか、と思う。(これは「江戸しぐさ」とも呼ばれる伝統的な態度である。)
田舎へ観光目的以外でいってみたら、受け入れられるまでにかなりの時間がかかることは
よく知られていることだろう。

地方からきて好き勝手、といえば最近の違法建築会社もそうだ。公共事業が少なくなったためもあるが、それにしてもリフォーム詐欺は余計な金物つけるわ、設計士は必要な金物をケチるわで両極端なのが、ある意味皮肉な様相である。
 

この槍使い難し。

 投稿者:夜間非行  投稿日:2005年11月27日(日)19時53分32秒
編集済
  windowsは突然起動しなくなっている。HDDなのかM/Bなのか、それとも電源が原因なのか特定できない。自作機のため、そもそも物理的な接触不良の可能性すらあるので制作者に問い合わせてみることにしよう。というわけでこれはMACで書いている。
金曜日のブレイブバーはかなり遅い時間帯にいったのだが、いつもと違い業界の人がたくさんきていて面白い話がきけた。スコラで奈央子さんの初グラビア撮った写真家の武藤義
さんとか、当時のアイドル雑誌の関係者とか。
ゴスペのMさんもきていて(島田奈美のファンだったらしく、彼のファンから奈央子さん
あてに“会ってあげてほしい”なんてメールがきてたそうだ。)、念願のリアル奈央子さんに萌えていた。
編集者らしいお客さんの中にたまたま彼の高校時代の後輩に当たる人もいて、その人と一緒に奈央子さんにも「先輩!!」などとよばれると、思わずクレアラシルのCMを思い出してしまいますね、というと激しく同意していた(こりゃホンモノだわ)。
グラビア撮影の前にはプロダクションの社長とタレント、それに雑誌側のスタッフで「お食事会」なるものがあり、具体的な内容が詰められるのだが、カメラマンの方の話によると、そこでの奈央子さんはセクシーショットの類いを要求されやしないかといつも戦々恐々としていたそうだ。当時からけっこう頑なな印象はあって、彼女はなんとか切り抜けていたそうだが。
日曜日は北斎展に、とも思ったのだが、家の仕事がはかどらず、やむを得ず保留に。
 

はやぶさといとかわ。

 投稿者:夜間非行  投稿日:2005年11月20日(日)23時09分27秒
  戦後日本宇宙開発の先駆といわれる糸川英夫博士の名をとった小惑星に向かう
探査機の名前が、戦中に博士が設計した戦闘機隼からとったということは軍事オタ
なら常識なんだけど、どこの新聞も書かないのがちょっと可笑しい。

とうとう表紙の更新せず1年たってしまった。キット買ってばっかりだし。
最近は暖簾に腕押し状態で張り合いがないのもあるね。nifの展示会も今年で
一区切りとのこと。全然新規参入が増えないしなぁ。
 

≪緊急・重要≫業務連絡。

 投稿者:夜間非行  投稿日:2005年11月19日(土)18時22分40秒
  PHSが不調ぎみのため、停止しています。FOMAの902が安くなるまで
持たそうと想ってたんだけど。
緊急の連絡はボーダフォンか自宅の電話(固定/IP)の番号へ、
ないしはE-mailにてお願いいたします。
 

都内も銀杏拾いとか。

 投稿者:夜間非行  投稿日:2005年11月16日(水)23時37分36秒
編集済
  秋も終盤。
7日は休みをとって湯沢まで日帰り銭湯ツーリング。人が働いてる時に休むのは気持ちいいね。
連休使って遠出もしたかったんだけど資金面の困難もあり、これが精一杯。紅葉がきれいだった。

9日まではここ数日の本田さんのテレビ録画を帰宅後見る。その後本の整理とかしてると、
デビュー当時の宣材や写真集とかでてきて、待ち受ける運命を知らない頃の初々しい表情
にはすこししんみりした気持ちになる。南野さんのコメントもよかった。
前にどっかのドラマでもやっていたが、天職のことを英語ではコーリング(神様に「呼ばれた」)
というが、それを全うして本当に呼ばれてしまうとは、、、。

15日は紀宮さまの結婚式とかで、道路が込んでいてまいった。念願?のクラリスコスプレ
もしたしコミケにも堂々とおでましできますな。
結婚ねぇ。10歳くらいのときに、自分は一生一人のほうがいいとおもうとか親にいったら
(その後何度も言っていたら)どうやら本気なんだとわかったらしく、将来がどうとか、あまり
いわなくなった。早死にしたのはそのせいかなぁ。だとしたらちょっと気の毒だけど、無駄に期待させてもかわいそうだし、こっちが生き辛いしなぁ。
どうせ滅びるなら、せいぜい華麗に滅んだほうがよいのだ。  (C)銀英伝

皇室関係といえば、うちの祖父は建築設計士の仕事の関係で改築工事の施工の下見のため
いまはなき正田邸に伺ったことがあり、婚約前の美智子さんに紅茶をいれてもらった
ことがあるのを時々自慢していた。曽祖父のそのまた父は式部官(束帯とか着て祭事を行なう)
だったそうで、戦前は家にいろいろな道具もあったようだが、空襲でまとめて焼けてしまったらしい。
 

レンタル掲示板
/14