teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ライブとか。

 投稿者:夜間非行  投稿日:2007年 6月17日(日)22時58分57秒
編集済
  11日はブラジリアンソウルソースvol4で関内のカモメへ。週初めのライブだけど、
メンバーもこなれてきているのか、非常にバランスのいいライブだった。トランペット
の市原ひかりさんも小柄なイメージに似合わないパワフルな演奏が心地いい。
奈央子さんはONKYOのパンフレットで着ていた横ストライプのタイトな長袖ワンピース
に黒いスパッツ。囚人服?のようなちょっとユニークな格好で露出は少ないけどセクシー
系には違いない。ピアニストの男性に飛び入り参加を求めているときに結構肩とかに触れて
いたのに少し驚く。そういうことしそうになかったんだが、けっこう“武器”を使って
いるなぁ、などと。女性のほうから触ってくる時って、たいてい難しい頼みごとをしてくる
んで、警戒しがちなのだけど。ピアニストの方も結局市原さんともども最後まで出ずっぱり
で、週末のライブのような盛り上がり方だった。

なおちらほら秋からのメディアに登場するようなことも小耳に挟んでいたんだが、これは
公式からの発表までのお楽しみということでどうかひとつ。
 
 

大変ご無沙汰。

 投稿者:夜間非行  投稿日:2007年 5月30日(水)21時38分29秒
編集済
  と、その前に。
お~い、京都のひと~。毎朝きてくれるのはありがたいけど、挨拶もなんもなしかい?少し
不気味だぞう。

なんとなく気が乗らなくて更新も日記もさぼりぎみだが、5月に一度くらいは
書いておこう。いろいろと活動はしています。
4月末のブレイブバーは欠席。5月の連休は家で書きもの。19,20日は静岡の
ホビーショーへ。まずまず予想通りの新作。飛燕はようやくという感じだが
有名機ほど最初にでるためいろいろポカが多いのでここらへんが妥当かも知れない。
鍾馗かな?次の1/32は。
本関係の人といろいろ歓談して、むしろ営業活動に終始した
感があった。
5月末はひさしぶりのブレイブバー参加。雨のせいもありお客さんが少なくて
DJもそこそこにだべって過ごした。奈央子さんはプライベートでは最近アフリカ系を
よく聴いているそうで、いつもと違うジャンルのエスニック系もかかっていた。
以前DJをいっしょにやっていたM君もやってきていろいろ歓談。
6月は11日と22日にカモメでセッションがあるとのこと。
 

年度始め。

 投稿者:夜間非行  投稿日:2007年 4月 8日(日)23時29分28秒
編集済
  この一週間は風邪の名残や書き物でお休み。いい気分転換にはなった。

炊飯器が壊れたのを機会に土鍋でご飯にはまる。冷めても美味しいので保温
できない欠点を補ってあまりある。
テレビの修理を呼んだら、寿命で手付かず。ただ画面が出るまでの時間を
短縮してもらって、これでラストまでがんばってくれ、とのこと。まぁ、
あと1、2年だしなんとか。

木曜は横浜のカモメへブラジリアンソウルソースのvol.3。今日の奈央子さんは
春セーターにタイトなジーンズ、桜色のショールという季節にあったいでたち。
前回よりも楽器パートのバランスがよくて、食べながらでも聴きやすかった。
なんでも前回のブレイブバーではやたら「結婚してくれ」と絡むイタいお客さんが
きていたらしい。ったくしょうがないねぇ。
ここで翌日も奈央子プロデュースのライブの予定があったがこれは行けず。彼女は
前日のリハも含めて3日くらいカモメに通いつめらしい。ご苦労様です。

翌日は気になっていた枝おろし。屋根にのぼったりして大変だったけど、
なんとかやっつけた。一番太い枝が残っているが、高いところは落としたので
風で電線をこすることもあるまい。
 

年度始末のドタバタ。

 投稿者:夜間非行  投稿日:2007年 4月 4日(水)23時48分36秒
  まずは部屋がうまって一安心、愁眉を開く。
関係各位のご尽力に感謝。

3月末のブレイブバーのときはほとんど肺炎のような風邪をひいてお休み。これで3連欠か。
4月はじめの横浜はいけるかな?1回くらいは顔をだしたいもんだけれど。
家とバイクのメインキーセットをなくして(スペアセットがあるのですぐには支障がなかった
ものの)気持ち的に大変凹んでしまい、風邪もあいまって寝込む。散らかった部屋をすこし
ひっくりかえしてようやく出てきた。安心したが徒労感もひどい。

一時持ち直したので、
土曜はニフティの模型フォーラムの「断末魔」宴会に出た。珍しい人達にも会えてよかった。
思いのほか安くすんだのもいい。
日曜はつかささんの出る築地の舞台のラク日。ほんとに特別出演だけあってわずかな出番のみ
だった。話自体はラーメン屋を舞台にした細腕繁盛記みたいなもんで、舞台変換がめまぐるしく
飽きはしなかったもののちょっとあわただしい感じ。パンフのワンテーマコメントで今回つかさ
さんはラーメンについて語っていて、偏食が激しかった子供の頃は食事はご飯だけとかラーメン
は麺だけ食べていたとか、もう少し大きくなってからは「なんでも一人でやってみる」ことに
挑戦して女性一人でラーメン屋にはいってみたりとか(かわいいネ)した話を書いていた。
今はよほどのこってりラーメン以外はオールマイティで食べられるとのこと。
次はtarakoさんプロデュースの舞台が6月末、映画「サムライスピリット」が秋に公開予定
だそうだ。

今回のHP更新は予定がずれこんだけれど、以前に作ってあったが破損していたものを修復。
目が命のフィギュアにしては珍しく両目を閉じた、そのぶん叙情的な作品。
ちなみに4/1は木之本桜さんの誕生日だそうな。
 

“砲兵か。”

 投稿者:夜間非行  投稿日:2007年 3月12日(月)23時14分12秒
  45mmないし57mm砲1門、12.7mm機銃1~2挺。
飛行機それも単発機の武装としては異例の組み合わせだが、案の定性能低下が
著しかったらしい。キットは尾翼が溶けていたりとメタメタなものだったけど
なんとかでっち上げた代物。
それにしてもソ連の兵器って荒削りなイメージがあるけど、当初飛ぶのが不思議といわれた
Yakも最終型は700km/h出たというし、B-29をコピーできたりと、なかなか侮れない。
T-34にしても、本物はたいそう雑なつくりだというが、エンジンや兵装などはそれなりに
精巧な(ドイツですら作れなかった)技術を投入していたりと、なかなか割り切り方が
素敵である。
 

春の嵐

 投稿者:夜間非行  投稿日:2007年 3月11日(日)21時58分57秒
  気温や天候の変動が激しくなってきた。
バイクのアクシデントでバイトにいけなくなり、この週末はよけいに休む。
コ◆キの一コ上、とはよくいったものだ。

時間をみつけて渋谷のブンカムラへ。ちょっと気になっていたティアラ展を
みにいく。けっこう男性もきていた。工芸品の精緻な美しさはたいへん眼福。
ティアラ自体の歴史は以外にもそれほど古いものではないが、近代の王家や
富裕層の急速な勃興と凋落に伴い次々と持ち主を変えたものも多く、それぞれ
に背負っている歴史の重みみたいなものも感じられる。ドイツでは普仏戦争の戦費を
稼ぐために供出した金銀の装飾品に換えて鉄でできた黒いティアラが贈られたそうで、
材質が鉄であるというほかは非常に精巧な芸術品となっているのがいかにもらしい。
金土は遅い時間までやっていることもあってか、いまや芸術家として知られる片岡鶴太郎
さんがお供を大勢引き連れて見にきていた。
 

乗り換え~

 投稿者:夜間非行  投稿日:2007年 3月 5日(月)07時49分38秒
  先日秋葉でテプコからKDDIに乗り換えして、本日工事完了。
料金は大して変わらないが期間限定で2割引、それに加えてもとの番号のままIP電話
が使えるようになるため、長年使ってきたNTTへの支払いがなくなることになり、
効果が大きいと考えられる。
しかしこの両者、経営統合したはずなのにキャンペーンてのがやや意味不明。
niftyはそのまま継続。

話かわって当アパートも一部屋空いているので、入居希望の方はお問合せください。
 

ワンフェス

 投稿者:夜間非行  投稿日:2007年 2月27日(火)06時37分59秒
編集済
  久しぶりの造型イベントで冬のワンダーフェスティバルへ。一時期入場者が減って
いたのだが、ここ最近盛り返しているようだ。もっとも客層は以前と変わってきて
いて、自分でなにか作ったりしない出来合いのものを買うだけの人が多いようで、
ディーラーの感情を逆なでするような人も多いらしいが。

何も買わない(買えない)つもりだったが、ありがたいことにいろいろとキット
をくれる方もいて、なんか荷物が増えてしまった。最近はあきらかに製作ペース
が落ちてしまって昔勢いで買った大物を手放すことになってしまっている。
まぁ、枯れてきたということかもしれないけど、何か造らないとねえ。普段
会えないような人々に会えるのはなかなかよかった。
 

エージェント夜を逝く(少し違う)

 投稿者:夜間非行  投稿日:2007年 2月24日(土)07時01分21秒
編集済
  mixiでは書き始めていたけど、こちらはご無沙汰。
1月後半、ブレイブバーにはいけず、いろいろと書き物。オクでジャンク扱いの
ピュアオーディオアンプを入手。少しの調整で完動品になり、近年ではお得なお買い物。
コンパクトなスピーカーを入手して、サブシステムを組んでみようか。
2月にはいって3日は江古田マーキーで宍戸留美さんのアニメ曲中心のライブ。
アニソン(ムシキング)の「森の夢」は名曲の評判高いが、思いがけず生歌が聴けたのが
予想外の収穫。服装は黒い大人っぽいワンピース。2月半ばにはフランスにいくそうで、
モンサンミッシェル(遠浅の海の上にたつ修道院)にも泊まるらしい。

週末にはテレビをあけて掃除。17年前の品にしてはよく映るんだが、フォーカスが狂って
いたので調節。スイッチの反応が鈍いのはコンデンサ交換しかなさそうで、業者頼みか。
お金をかけるのはばかばかしい感じもするが、動画応答の性能ではまだ液晶に対しても
アドバンテージがあるから、いけるとこまでいってみよ。

22日は人とあったあと、横浜のKAMOMEにいって島田奈央子さんプロデュースのラテン系ジャズ
のライブ。今回が2回目だが、わたしは初めて見に行く。ウチから35kmは結構遠かった。
今回からドラムが加わったそうで、パスタのお皿がビリつくほどの音圧に、食事しながら
はちょっときついかな?とも思ったけれど、奈央子さんの知人の方のピアノの参入でだいぶ
音が丸くなっていい感じになる。生音は体で聴く感じで、やっぱりいいなぁ。
ここでの次回は4月あたま、とのこと。日にちは決定してるので、そのうち公式でアナウンス
されるだろう。

今日の奈央子さんは、ターコイズブルーというかパステルブルー~~というか、みどりがかった
青という、なかなか複雑な色(新潟育ちのわたしとしては翡翠色、と申し上げたい。ちなみに
翡翠という漢字、そのままでかわせみとも読む)のフレアがついた服に、黒いタイトなパンツ
ルック。(ピーターパン風?)背中の肩の部分についている大きな紺色のリボンがスタイルを
まとめている個性的で、可愛らしい感じ。
色味が自分の好きな色だったので思わず久しぶりに撮影をお願いする。
愛用のデジカメなのだが、ちょっとジャムり気味で不調、おまけに緑~青~紫系の色って
カメラにはしんどい色なので、見た色に補正するのにてこずった。以前はない症状だった
ので、そろそろ選手交代かしら。
この金曜のブレイブバーは昨日の今日ということもあり、行けず。
(奈央子さんも連日になることは日にちが迫るまで失念していたそう。大丈夫なんだろうか。)
最近面子が固定化しつつあるのが少々問題にも思うので、みなさん諸事お繰り合わせの上
行ってみてくださいな。
 

テレビのお話。

 投稿者:夜間非行  投稿日:2007年 1月 8日(月)23時55分54秒
編集済
  この終末は大雨大風だったが、三連休はまぁ正月気分も残ってまったり。

某テレビの番組制作会社の人から連絡があり、なんでもタレントのフィギュアについて取材と出演の依頼とのこと。どうもスクラッチビルダーと勘違いしてるらしかったのでよく説明して、知人の原型師さんの名前をいくつか紹介する。

タレントさんのフィギュアというのはブレイクしている頃に企画されがちなのだが、化ける時期の人ってどんどん顔が変わっていって似せにくいのと、製品としてできる頃には旬を過ぎていたりしてなかなか商売になりにくく、造る人も少ないんだけどな。
紹介した人は有名どころも何人かいたのだが、すでに断られたり、名前をあげても知らない様子だったので、番組の企画としては、ちょっと担当にもう少し深い人がいないと難しいかも、という印象をもった。先方もあまり有名でない人のほうがいいらしかったんだけど、そういう人もほとんどHPやってないしなぁ。
 

こちらこそ。

 投稿者:夜間非行  投稿日:2007年 1月 4日(木)07時07分35秒
  >つぁぎ先生
本年もよろしくおねがいします。
ダリ展ですがすごい混み方で、図録買うのが精一杯でした。
年末頃は朝行けば平日なら待たずに入れもしたようですが、
さすがに最終日は厳しいでしょうね。国内で巡回でもすればいいのに
全国から集中しちゃってますからなぁ。

図録の表紙にもなっている「記憶の固執の崩壊」は中学校のころ
模写の課題が出たときに自分がとりあげた作品だったので、ちょっと
なつかしいです。
 

ダリ展

 投稿者:青木伸也メール  投稿日:2007年 1月 3日(水)23時42分11秒
  明日までですなぁ.行きたかった.
図録もさることながら,立体物(柔らかい時計のヴィネットとか)が欲しかったなぁ.
立体物の出来は見ましたか?

順序が逆になりましたが,あけましておめでとうございます.本年もよろしく.
 

謹賀新年。

 投稿者:夜間非行  投稿日:2007年 1月 3日(水)20時00分53秒
  と、Mixiやってない方にこちらでもご挨拶。いよいよ大厄なわたしですが、
本年もよろしくお願いいたします。いきてるだけで丸儲けって感じか。

年末は風邪をひきづっていたので、以前企画していた犬吠埼へのナイトランも諦め、日付がきりかわってから徒歩3分の若宮八幡へ初詣。年末から年始にかけては、退屈なので材料を買って雑煮やらほうとうやら土手鍋やら、珍しくいろいろ作ってみる。考えてみると模型やCD収集とちがってストックや完成品など場ふさぎなものではないので、けっこうハマると面白いかも。
2日は近所の銭湯へ朝湯。一番近いところは正月の朝湯をやめてしまって少し遠くへ。3日はのびのびになっていたダリ展を偵察にいってみるが、150分待ちということであきらめ、図録だけ買ってくる。(展示がよいからか、段取りがわるいのか、上野の森美術館はすんなり入れた記憶が無い)
 

年末のおお風邪。

 投稿者:夜間非行  投稿日:2006年12月31日(日)19時40分16秒
編集済
  けっこうきつい風邪をひいてしまい、だいぶ間があいたけれど一気に年末のご挨拶。

23日はいよいよパソコン通信サービスが廃止となるニフティの模型フォーラムの最終展示会。自分も完成品はけっこうあったので楽勝のつもりだったのだがウケの狙えるもんはいまだし、の感があり在庫の中からメッサーのK-14を。宴会にも参加しなかったものの、みんな手を動かしているようで何より。この模型フォーラムというところ、ライターや編集の方がごろごろいて発言も活発でたいへん面白いところだった。何がしかの形で展示会は続いていくようで非常に楽しみではある。
たまにしか電車に乗らないのに、こういうときに限って風邪をうつされてしまい、非常に重たくてほとんど外出できず、年のラストを寝て過ごす。いきたいイベントもあったんだけど見送り。

なんとか治して29日はブレイブバーに顔をだす。年末の特別ライブで以前青山でも見たことのある伊藤大輔さんの出演。スキャットがとても巧みで、非常に骨太でしかも艶っぽい演奏を聴かせてくれる。最近の奈央子さんのお気に入りとのこと。彼女の服装はチューブネックのワンピースというフェミニンな姿。イメージでいうと、ちょっと999のメーテルっぽい格好というと、同世代の向きにはわかってもらえるだろうか。彼女自身はこの冬は家族とゆっくりできるそうで、おちついた年末年始になるようだ。

30,31はコミケへ。いきたいサークルの日にちを間違えてしまいorz、いろいろ穴があいてしまったけれど、買い物はそこそこできた。

更新はジャンクコーナーにあったマーキュリーの袋キット。目が顔の半分くらいも占める、古いキットによくある顔立ちなタイプのものだったので、今風に大改造。しぐさやポージングが可愛らしい感じのキットだが、作者不詳なのが惜しい。

というわけで年末のご挨拶に代えさせていただきます。
2006年はみなさんにとってどんな年だったでしょうか。
来たる年があなたにとって、わたしにとって、よいとしでありますように。
 

師も走る。バイクも走る

 投稿者:夜間非行  投稿日:2006年12月 4日(月)23時08分41秒
  12月。3日は大塚の萬スタジオでつかささんの舞台のラク日。このハコは何度か来た事があるけど、小さくても奥行きがあって好きな場所。つかささんは両親を無くした大家族の世話焼き次姉が役柄で、古い一戸建てを舞台に濃い個性の家族の触れ合い、ぶつかり合い?がテーマになっている。ちなみに今回パンフレットのワンテーマコメントのお題は懐かしい家族は誰?いうことで、彼女の場合は亡くなったおばあちゃんだそう。
予定が立たずに当日券でいったのだが、席が埋まってる割に前から2列目といういい席で見ることができた。終幕後久しぶりにお話ができたのだけど、年内はスケジュール的には例の映画のお仕事がある位とのこと。家族といえばご両親ともお元気なそうで、弟さんとも今のほうがけっこういろんな話をするそうだ。最後にこんど会う時は四十路だね、といったら苦笑いしてたけど、この人ほど印象が変わらないひとも珍しい。
 

ここ数日。

 投稿者:夜間非行  投稿日:2006年11月25日(土)20時15分22秒
編集済
  週末日記が飛んでしまっているので2週間ほどの出来事。
バイト仕事で使っているソフトバンク携帯が2年目となり、防水もくたびれてきているので
キャンペーンを利用して905SHに変更。例のワンセグ携帯であり、ウチのテレビでは初の地デジ。(どうも語呂がよくないな)あまり期待していなかったのだが、画像は悪条件でも鮮明で、電池の持ちもよく、なかなか使えそうな印象。
その仕事の最中のこと、文京区の渋滞で見覚えのある車を見つけ、ちょっと前に出てバックミラーをみたら島田さんが運転していた。ちょっと挨拶したけど、びっくりしていたようだった。こっちもえらくびっくりしたよ。

切り替わって今週はブレイブバーへ。いったんウチへ帰ってから電車でいったのだけど、奈央子さんも珍しく大遅刻をしていた。連絡も店に入ってないので変だなと思いつつ他の常連さんと歓談。北海道からきたという、だいぶ「香ばしい」かんじの女性ファンがいて、その独善的な論法に内心辟易としながら待っていると、事故で遅れるとの連絡が入る。

普段なら終盤の時間になってようやくのご登場。横浜から向かっている時に玉突きに巻き込まれたそうで、幸いスピードがでていなかったためダメージはほとんどないとのこと。
事故といえば、奈央子さんは引退して間もないころ、正面衝突事故にまきこまれたことがあるそうだ。左右にずれた状態のオフセット衝突など危険極まりない。「引退しててよかったね」などと呑気なことはいってられないはずで、跡が残らなくてほんとうに幸運だった。

先日のイベントのことを聞いてみると、平日で雨、横浜というロケーションの関係上、比較的ゆったりとした感じになったそうだ。まぁ曲はそのほうが落ち着いて楽しめたのかも知れない。タイミングさえあえばいってみたいところなのだけど。
 

梓隊 銀河特別攻撃隊

 投稿者:夜間非行  投稿日:2006年11月20日(月)00時14分52秒
  緒戦の快進撃も昔日のものとなり、数少ない水上戦力も日本近海に封じ込められた日本海軍にとって、用い得る対抗手段は航空特攻攻撃しかなくなっていた。
しかし厳重に防護された作戦中の機動部隊に対しての効果は徐々に薄れ、遠く離れた後方の泊地の敵艦隊に対する長躯攻撃が計画された。これが3次にわたる丹作戦である。片道とはいえ約3000kmを飛び、かつ効果の望める大型爆弾を搭載するために、双発の高速爆撃機「銀河」が使用されることとなった。24機が出撃した昭和20年3月の第二次作戦が最大の規模である。
500ないし800kgの爆弾1~2発を積み(800kg2発の場合、特攻に不要な安定翼を除いて無理に爆弾倉に収めた)、2式大型飛行艇の誘導を受けて出撃した。故障や航法・連携の未熟、到達時間が夜にずれ込んだことなどにより目標に到達できない機体が続出し、正規空母ランドルフに突入の戦果も上げたが、結果は期待とはかけ離れたものになった。
胴体に辞世を書いたことで知られる落合飛曹長機をはじめ数機はヤップ島に不時着した。中には着陸直前で力尽き、墜落したものもあった。再飛行できる機体がこの機だけだったため他の機の乗員も乗せて、定員3名のところ10名ほども詰め込んで離陸、本土に帰還した、唯一の機となった。
 

寒くなってきたなぁ。

 投稿者:夜間非行  投稿日:2006年11月12日(日)22時45分43秒
  週末は野暮用のあとカートライブvol2へ。タイトルはムーンフロスティ、要するに霜月。
今回も新人の方の歌が最初にあって、応援する知合い等でけっこうお客の入りはよかった。
実質は伊藤つかさ・新田純一ショー。あと歌わなかったけど松崎しげるさんが登場。
つかささんはスタンドカラーの襟元にフリルの付いた白いブラウスにひだの細かいセミロング
の黒いスカート。ちょっとママさんコーラス風の格好。
同じ空の下からとSlowly、夕暮れ物語の順で歌ってくれた。今回はバンドも人数が多く、音響
もよかったので迫力のあるライブになっていたと思う。あとの方の2曲は公開予定の映画「サムライスピリッツ」(例のゲームと関係あるのかどうか不明)の挿入曲となる予定とのこと。
MCでつかささんは今後の活動について聞かれて、舞台に加えてテレビや映画(以外にも「未完の対局」しか出たことがない)などの映像作品にも出てみたいとのこと。やってみたい役どころとしては未経験の「やなひと」だそうで、司会の方に「かばってあげたくなるやなひと、になりそうですね」などと突っ込まれていたが、たしかにちょっと想像がつかない。
今は俳優とか物まねタレントとして知られる(笑)新田純一さんは近藤マッチの対抗馬みたいないわれ方をしたこともある元アイドル歌手だが、今回初の「CD」デビューだそうで、デビュー当時の裏話(松崎しげるさんの曲でオーディションを受けた)とかしていたら、旅番組から帰ってきたばかりの松崎さんも客席から前に招かれていた。
夢援隊のRYOMAさんほかの知合いの方もきていてご挨拶をした。出待ちしようかとも思ったが、ちょっと
酔っ払っていて猛烈に眠かったので早々に撤収。
 

ふかまる秋。

 投稿者:夜間非行  投稿日:2006年11月 6日(月)06時58分22秒
編集済
  先週金曜は実に数ヶ月ぶりのブレイブバーへ。常連さんがフル出勤状態だった。久しぶりの
奈央子さんは黒髪も豊かな感じで今回は黒っぽいブラウスとタイトなジーンズ。
わたしの短くした髪型をほめてくれたけど、自分としてはナスの蔕のようであんまりなぁ。
1年ほど前に同姓同名のリポーターをやっている方と会った時の説明もしたが、その際
奈央子さんが「奈央子さんが‥」と“自分の名前”を連呼するのは少し面白かった。
仕事が似ているほかはあまり共通点が無いなんて書いていたけど、顔の輪郭もちょっと
似ている。これは小さいころお母様がちゃんとした食事を作って下さったためでもある
んだけど、真正面から写真を撮ったときなどラインが強調されてしまうので注意が必要
、なんてことはうっかり指摘できない。まぁHPのオフィシャル写真はたいてい斜めから
撮っているので自覚はあるのかも。

この三連休、最後の日は下道貧乏ツーリングで上越国境まで。群馬ではいつもの立ち寄り
温泉へ。しばらくぶりだったのだが、地方は郊外型の大型ショップが大流行りで、小さな
お店がどんどんなくなっていくのが目に付く。ルートは水上から270号をまわって猿ケ京、
湯沢まで。紅葉を楽しみながら足湯、林檎園の自家製パイ、きのこ汁などでリラックス。
湯沢では魚沼コシヒカリを入手。ただし新米ではなく半額以下になった昨年のもの。
精米は10月にしたばかりのものなので、味にほとんど遜色はなし。
スカイウェイブ400の燃費は27.5km/リットル。450kmほどの行程だった。
 

あら見てたのね?(謎)

 投稿者:夜間非行  投稿日:2006年10月29日(日)13時19分1秒
  というわけでちょっと改変。クッキーがごちゃごちゃしていて編集できなくなっていたので
いったん削除。お気に障ったらごめんなさい。>こころあたりの方面。
 

レンタル掲示板
/14