teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


BIのT4練習機

 投稿者:夜間非行  投稿日:2009年11月 6日(金)09時49分10秒
編集済
  3日は天気もよく、久しぶりに入間基地の航空祭へ。
日にちがほぼ一定しているのと交通アクセスが容易でまず確実に天気がよいこと
もあって「初心者向き」のイベント。ブルーインパルスの飛行イベントが手軽に
見られるのは首都圏でここに勝るところはないだろう。
実はけっこう寝坊することが多く、離陸前から見るのはこれが初めて。
以前は厚木などでも米軍機(それも大パワーの戦闘機)による高速の低空パス
などが見れたのだが、いろいろあってやめになってしまい、今となっては
大変貴重な機会でもある。



http://homepage1.nifty.com/yakann/DSCN0374.AVI
 
 

風邪でダウンそのニ

 投稿者:夜間非行  投稿日:2009年11月 5日(木)22時54分59秒
編集済
  月末には大きなバイクの車検もあがる。9万キロ超でいい加減買い換えるべきなのだが、
手元不如意なため、使いつづけることに。通すための整備はそうでもないが、あちこち
傷んでいて全部いっぺんだと高額なので緊急な箇所から限定で直す事にして、
いつものユーザー車検でなく、ショップを通すことにした。

その後、走行テストと新しい冬ジャケットの試験を兼ね、所用もあって新潟まで往復。
ジャケットは狙ってたコミネのウラガノ(イタリア語で暴風の意、フランス語でウーラガン)
ちょっと高めだが、長く着るものだし少し奮発。高いだけあり効果は抜群で、400とは
いえスクーターにはおおげさかもしれなかったが、疲労を少なくすることには充分効果的
だった。バイクはベルトも交換して高速では問題ないものの、かねてより懸念のある
低中速では不安定さが目立ち、キャブのスローがいちばんあやしいという結論に。
まだ追加でかかりそう。
 

風邪でダウンその一

 投稿者:夜間非行  投稿日:2009年11月 5日(木)22時28分4秒
編集済
  それに加えて書き込みのモチベーションも上がらず。

ためたぶんを9月からかいてみると、
9月のブレイブバーは都合がつかずお休み。
10月始めのホビーショーはとくに心引かれるものなし。
艦船の大スケールは、はためにちょっと心配。1個1万円以上する大型キットがポンポン
買えるひとはそんなにいまい。航空機のJu290A7は今ごろかよ!という感じ。陸上は、
待っているイギリスの軽戦車シリーズ(Mk.VIとか)はまたも空振り。
10/23のブレイブバーはやや遅れていくが、初めて来られた方もいて、真中に席を譲る。
幸い奈央子さんのいう「大人の音楽」もよく聴かれる方のようで、会話も弾んでいた。
勿体をつける気はないけどタレント時代だけをイメージしてくると、多分つらいと思う。

月末は、新アルバムツアーをやる東工大卒の異色の経歴を持つドラマー、平井景さんの
ライブ。調布の箱でもやる予定なので家から歩いていけるそっちに行こうと思っていた
ら、奈央子さんが会場レイアウトの仕切りもやったという原宿の封切りにと強く命じら
れ(笑、結局そちらに。
アルバムも買ったが、軽快な中に芯の太い爽快な曲が続き、しばしお気に入りの盤と
なった。奈央子さんの10月末は横浜の公開イベントの後、沖縄へ友人のイベントの
司会にいくそうだ。

レポートはその友人、toyonoさんのブログに。
http://fromtoyono2.toyonomoderno.pinoko.jp/
 

夏の終わり。

 投稿者:夜間非行  投稿日:2009年 9月 2日(水)17時00分27秒
編集済
  8月26日にまた年をとりました。日々息災が一番であります。

24日のコレドは伊藤大輔さんとボサノバの吉田慶子さんのコラボレーション。2人とも似たタイプのvoだったのだが、うまくすみ分ける感じで、非常に落ち着いた雰囲気のライブだった。特に吉田さんはこのイベントのシリーズでは(欠席した初回に出て以来)自分にとって初めてだったのだが、ギターと声がとてもよくマッチしていて、気持ちよく眠りにつけそうな感じ。CDを買ってみたが正解であった。
奈央子さんは白い長袖シャツに赤いベルト、細身のジーンズの普段ぽい格好。次回については10月に出来たらいいな、とのこと。なかなか新しく有望な演奏者を見つけるのが大変らしい。冒険しにくい世相も関係しているのか。キャパの関係で場所も変わるかもしれないそう。

月末のブレイブバーは休む常連さんもいてごく少人数。いつも絶え間なく話す人が休んだので別の店にきたような雰囲気。奈央子さんは先月は体調不良をおして来てて心配だったのだが、もうすっかり大丈夫のようだ。7周年でプレゼントを、と告知して持っていけなかったのを申し訳ないといってたが、無事に来てくれただけでよかった。こちらも何か持っていこうとしたがたまたまストックがきれてて、最初と重複するが気に入ってくれたらしい、お酒の亀の翁を渡す。先月はその後も一時熱が出て念のため病院にいったら、鼻粘膜をぐりぐりやる検査がけっこうしんどくて大変だったとのこと。幸い新型ではなかったらしい。
最近は、アニメの主題歌も歌っているKOTOKOさんの、ツアーパンフの仕事をしたそうだ。自分の専門のイメージとは微妙にずれる?ので告知はしないが、気分転換にはなっているよう。
 

ワンフェスとライブ。

 投稿者:夜間非行  投稿日:2009年 7月27日(月)21時03分48秒
編集済
  今年のワンフェスは千葉の幕張、しかも月下旬といちばんお金のない時期なので、遠くて行くのが遅かったこともあって、ざぁっと見ただけ。最近のキャラクターはよくついていけてないし。最近のバイト仕事はしんどいわりにお金にならないし、お金にならないわりにがちゃがちゃうるさいし、QLが全然だめ、仕事というより道楽に近い。むりやり利点をみつけないとやってられない。

で、愚痴はこれくらいにして、その後は日比谷で高橋由美子さんの実に10年ぶりの復活ライブ。そんなに熱心に注目していたわけではないが、無駄にいい席(4列目の真中)を入手できたので、いってみた。
もともとアイドルとしてのデビュー当時から艶のある、声量の豊富な歌唱の上手さには定評のあった人で、舞台やミュージカルで現在も中堅として活躍している。テレビ出演よりもイベントを多く手がける事務所に移ったのと、阿修羅展を見に行って、昔の姿を見たいという声が自分にもあるなら応えよう、とおもったのがきっかけだそうだ。

オープニングでは照れくさいのか笑いをこらえながら踊り歌いだし、ニ幕で現在のミュージカルでのソロナンバーをマイクなしで歌い上げ、三幕では友達が作ってくれたという十代アイドルばりばりのようなミニスカ衣装(笑)でのメドレーなど、実力に裏打ちされた多彩なステージを見せてくれた。

MCも面白く、リハーサルでは自分の昔の歌のキーの高さにとまどったとか、電車でMP3プレイヤーで曲を聞きながら小声で復習していたら、知らずに外部スピーカーのスイッチがはいっていて歌いながら聴いているのが回りにばれてしまい、妙な注目を集めたとか。
仕事を本当に楽しんでいて、この人は根っからのエンタテイナーだなぁ、と思う。ちなみに由美子さんのお父さんは以前大宮で理髪店をやっていて、店に来たファンを相手に床屋談義(笑)を楽しむような面白い人である。まだお元気かなぁ。

『友達でいいから』はtamtamのバージョンも好き。
 

改造二題

 投稿者:夜間非行  投稿日:2009年 7月15日(水)23時55分17秒
編集済
  懸案だった小さいバイクのサスペンションを社外品に。カヤバのSG325に交換。スペイシー100はここが唯一最大のネックだったが、劇的に改善された。といっても、やっと普通になっただけなんだが。
もう一つはサイトの音楽をヘンデルのサラバンドへ。蜷川幸雄さん演出の舞台「王女メディア」でずっと曲調が気になっていたのだがタイトルがわからず、最近の邦画のトレイラーでも使用されていたため、あらためて調べて判明したもの。一時的なものになるかどうかは未定。

先週は宍戸留美さんのライブも。ずっとオリジナルの曲にとりくんでいる。今回もその流れで、きわどい歌詞が話題になったりしてるそうだが、そういった奇手に頼らず、実力はあるのだし、できれば正面から勝負してみてほしい。
 

fly me to the moon

 投稿者:夜間非行  投稿日:2009年 7月 8日(水)22時52分59秒
編集済
  昼間の野暮用をやっつけて、夜は久しくライブがなかったコレドへ。
奈央子さんはフリルのついたパステルブルー(笑)の半袖ブラウスに、アースカラーのミディスカート。今日は特派員会館でウェイトレスのバイトをしながら活動を続けている沖縄出身の大城蘭さんをvoに迎えて夜空をテーマにした静かな曲。タイトルの曲もアレンジをきかせて歌ってくれた。
つい最近奈央子さんも梅雨があけたばかりの沖縄にいってきたそうで、休憩中には自分で撮ってきた、きれいな自然や風景の画像がスライドスクリーンに映し出されていた。
終演後、初めてお会いする方からご挨拶をいただく。なんでも当サイトをごらんになって最近の彼女の活動を知ったそうで、アイドル時代から楽曲に注目していたが、偶然自分もジャズの世界に身を投じ、バシストとしてもご活躍の方で、奈央子さんお気に入りのvo 伊藤さんともお知りあいなのだそうだ。他にも彼女をとりあげるメディアの方から、ここがきっかけで彼女に注目したとおっしゃってくださる方もたまにいらして、こういうサイトをやっていると稀に面白い出合いがある。

帰り道に見上げたら、満月が、この季節には珍しく雲の切れた空に輝いていた。ちなみに七夕が満月というのは19年に一度のことだそうである。

七夕ということでステージには笹が飾られ、短冊には出演者とスタッフ、お客さんの願い事が。年末までには刊行予定の著書のために、机に向かうことが多い最近の彼女の願い事はこちら。とれるといいね。
 

所沢ゆり園

 投稿者:夜間非行  投稿日:2009年 6月25日(木)07時13分9秒
  家から一時間くらいの、西武ドーム側にある、ゆり園へ。すかしユリが満開。大輪のハイブリッドはまだ先か。


1番近いコンビニと銭湯、2番目に近いコンビニがあいついで廃業。銭湯は40年続いたところだし、コンビニは2つとも20年前からあったベテランなお店。ちょっと、いやだいぶ不便になった。
 

地デジはじめました。

 投稿者:夜間非行  投稿日:2009年 6月13日(土)13時33分33秒
編集済
  遠距離用の大型アンテナを半額程度で手に入れたので、屋根の風見鶏に付けて、本格的に当アパートも地上波デジタルに対応する。タワーからの距離は21kmくらいだが、さすがに盛大に効き目があり、4分割してもブースター不要で視聴可能。
先日の休日は神代植物園へ。バラは5月のピークに比べればだいぶまばらだが、まだ綺麗。写真は併設された新種ばらコンクール(名無しで番号のみ)から。最近の流行は芍薬のように丸く咲く、花びらの多いもの。屋内棟では宿根ベゴニアが良く咲いていた。
 

5月の記録。

 投稿者:夜間非行  投稿日:2009年 6月 5日(金)22時10分15秒
  いくつか「ポケット」がある関係で、水曜日は自分の用事にあてて休みにしているが、平日に美術館にいくと比較的ゆっくり見れることが多く、活用している。
上野の阿修羅展は60年ぶりにお寺から出て、九州に巡回したあとは100年くらいは出ないというので勇んで見に行くが、平日でも50分待った。2002年にバイクで京都にいったときに見たので7年ぶり。1300年前に作られた像と同じ空気の中にいることはなかなか趣の深い体験。迦楼羅もよかった。
21日は宍戸留美さんの19周年(半端だ)ライブ。二部構成で、正直アイドル時代の曲はあまりなじみがなかったので生唄は貴重な体験。フランス語検定をとっていて、シャンソン等も歌いたいらしい。雰囲気のいいレストランバーだった。

27日は渋谷のトレチャコフ美術館展へ。近代ロシア美術の小品がならぶ。繊細な人物画や苛酷な気候の中では貴重な陽光を受ける喜びを感じさせる風景画など、眼福な内容で、75点もの作品はとてもお徳な感じ。
 

新装備。

 投稿者:夜間非行  投稿日:2009年 4月 8日(水)17時20分47秒
編集済
  格安で譲ってくださる方がいて、小さなバイクの更新。
とはいっても、7万キロ近く走っている車輌。ただし2003年発売のスペイシー100だから、7年近く新しいタイプではある。先代にくらべてライトが明るいものになっていて、騒音も激減。新車時からサスが弱いのが難点だが、これは対策品が社外パーツがでている。
前のオーナーの趣味で、イエローの車体に映えるランチア社のHFとエンブレム、赤い象(ハンニバルのアルプス越えにちなんだおまじない)付きというなかなか通好みのもの。倒福マークを付けて保険を移し変えて導入完了。
ちなみにどんな車体でも、処分を無料か、買取専門業者なら、動くなら買い取ってもらえる可能性がある。東南アジアでは動きさえすればいいという需要があるし、珍しい旧車なら事故車でもかなりの額になったりするので、代金払ってまで近所のバイク屋にもってってもらうことはない。車体につくので乗せ替えられない自賠責も、一切保険会社から案内はないが、1ヶ月以上残っていれば元の保険会社からほんの少しだがリターンがある。


庭では変り種チューリップが咲き始めた。近年植えるようになったんだが、最近は
ものすごい種類がある。以下は御用達なサイトの(今は販売済み)チューリップのページ。
http://www.kokkaen.co.jp/web/greengate/08/plant/08a-churip/htm/08a-churip2.htm
 

3月の行動。

 投稿者:夜間非行  投稿日:2009年 4月 5日(日)11時13分25秒
編集済
  1日のつかささんのバースデーイベントは直前まで調整したものの行けず。まぁ毎年やるんならそうあせらずともいいか。

24日の乃木坂のsomething Jazzyはハワイアンの笛吹(うすい)奈保子さんのボーカルとバンド。笛吹さんは元は木遣唄の、諏訪の民謡少女だったそうで、和のテイストがはいったコクのある歌声だった。奈央子さんのフラの師匠にあたる方が踊っていて、彼女がフラを習うきっかけになった島田ママや教室のお仲間もいらしていた。お母様は加賀まりこさん似のシャープな感じの上品なご婦人という印象。目力は母親譲りだろうか。
フラ絡みだと踊ることもたまにあるので、今日は?と聞いたら踊らないということだったが、アンコールでお仲間が踊ることになって、あやうくひっぱりだされそうになって焦っていた。こういうのは企画段階で根回しないと踊らされることは予測できそうなもんだが、やや迂闊である。やっぱ言われたじゃん、といったら、あの踊りは忘れてたの!っておいおい。

27日は一回休んだブレイブバー。前回は人が少なかったそうで、数日前の乃木坂で帰り際、言外にぜったい来てとか強く言われてしまい、何か気に障ることいったかな、とおもっていたが理由がわかった。
迂闊といえば、奈央子さんは室内灯の消し忘れとかで愛車のバッテリーがあがってしまうことが10回ほどもあったらしい。一度は仕事先に向かう途中であがってしまい、JAFを待てないので必死で他の車を停めてコードを繋いで充電させてもらったこともあるとか。停められた女性はてきぱきと作業する様子に驚いていたというが、さもありなん。たしかに教習所で習うけど、普通はそんな頻度でやらないから、たぶん都内でもバッテリーコードの扱いに長けた女性の一人ではないだろうか。
 

10万km

 投稿者:夜間非行  投稿日:2009年 2月18日(水)11時33分45秒
  小さいほうのバイクが100000km達成。そろそろ製造元でも無くなった
パーツがでてくる。96年から乗っているが、まさかここまで乗るとは
思わなかった。最近このクラスが注目されているため洗練された
現用モデルもあるが、使い勝手の面でまだアドバンテージがある部分も
あるため、すっと買い換えられそうなものがない。
 

酒を贈る人

 投稿者:夜間非行  投稿日:2009年 2月 5日(木)21時42分5秒
編集済
  ちうか、備忘録。
奈央子さんに年末さしあげたのはフレンチジャズがテーマのイベントにちなんでエールフランスのファーストクラスで供されている「真野鶴」の大吟醸。佐渡島の蔵元で、一昨年の亀の翁ほど入手は難しくないが、酒だけのほうが味わえる純米酒に比べ、料理にもあう端整な味。
亀の翁はお父さんがこっそり飲みたがって困った、なんて奈央子さんがいってたが、ちょっとカワイイ(お父さんが)。今年は一緒に飲んでくれたかしら。
 

花を贈る人

 投稿者:夜間非行  投稿日:2009年 2月 3日(火)23時11分12秒
編集済
  秋に一宿一飯の義理に預かったので、古い付き合いの女性の誕生日に、お返しにフラワーアレンジメントをン年ぶりに贈る。新潟で大学教員をしてて、サプライズ狙いで研究室宛にする。
電話で学生達や職員の方からあなたの株があがったわよ、なんていってたけど、個人的な贈り物なのになんでそんな騒ぎになるのかW
先日話したときはいろいろ苦労続きで口調が固かったのだが今回は妙にテンションが高かった。この人の声を聞くと、とても和む。
 

22インチ。

 投稿者:夜間非行  投稿日:2009年 1月24日(土)17時17分18秒
編集済
  メインのディスプレイを買い換える。ウェスティングハウスの22W2で、
ビデオ入力付で2万ちょっと。先代が同様の機能付きで15インチ5万ちかく
したのと比べると隔世の感じ。
HDMIなど最新の規格には対応していないので安売りになったものらしい。
ビデオカードはアップデートしてワイドサイズにも対応できたのでまぁ
よかったが、速度的にちょっといっぱいいっぱいになりつつあるかな?

ようやく葉っぱもおちて枝落としの最中。自分でできるのはあとどれくらいだろうか。
 

謹賀新年

 投稿者:夜間非行  投稿日:2009年 1月 1日(木)02時03分23秒
編集済
  本年もよろしく。

カウントダウンにいってきました。今年最初にお話した女性はこの方。
年末にひいた風邪でだいぶヤバイとのこと。お顔が紅潮していた。
どっかで見た姿と思ったら、帽子とマフラー、コートまでが、亡くなった母が
わたしが子供の頃、よく使っていたものと似た取り合わせ。ちょっと
切ないね。もう30年も前のおはなし。

http://homepage1.nifty.com/yakann/DSCN0134.AVI

 

年末にあたり。

 投稿者:夜間非行  投稿日:2008年12月31日(水)11時27分58秒
編集済
  大して日記もサイトも更新しませんでしたが、活動しています。
mixiにシフトしていた(そっちも最近日記書いてませんが)のと、
イベントレポは読んでしまったら、参加しないでも満足する人が
増えているので、増員のためしばらく休んでみようと思ってみたのです。
結果はあまり変わらないようですが。タレントファンて横着な
ひとが多いのはよくわかりました(笑。ええ。

本年は、経済的にはあいかわらずぱっとしませんでしたが、
ずっとお顔を見たいと思っていた人に再会できたりと、それなりに
うれしいこともありました。なにより健康でなければチャンスにも
対応できませんから、お互いに気をつけましょう。
それでは来たる年が、あなたにとって、わたしにとって
良い年でありますように。
 

変わるもの、変わらないもの。

 投稿者:夜間非行  投稿日:2008年 3月 2日(日)23時06分13秒
編集済
  2月の23日は青山の貸切バーへ。最近はブログもやっている往年のアイドル、伊藤つかささんの
誕生パーティー。なんとアイドル時代に1回やって以来とは(笑)。出席者の半分くらいは関係者
だが、30人ほどの一般参加者の中には、このために上京してきた方もいて、とても内輪っぽい
ノリの集まりだった。新事務所に移ってから仕事のペースが早くなっている印象だが、プライ
ベートとの両立は大丈夫なのだろうか。もっとも、お子さんがいないのも確かだし、ここ数年
の活動からして生活上のペース配分に何がしかの変更があったのかもしれないな、とも思う。
「そろそろ無理が利かない年齢なので、皆さんも体には気をつけて、、」とのこと。昨年から
定期検診も受けているそうだ。

29日は例によってブレイブバーへ。奈央子さんは3月はイベントもなく、淡々と仕事をこなす
毎日だそうだ。
お兄ちゃん家族はアメリカ赴任も終わり帰国しているそうだが、お子さんがホームシックぽい
感じになっているようで、ちょっと寂しそうなのらしい。自分もそれくらいの年で環境が激変
したことがあり気持ちがわからないでもない。親の目が届かないところでフォローしてあげる
と一生の財産になるだろうから、なんとか時間をさいてあげられるといいんだろうけど。
 

10周年~~♪。

 投稿者:夜間非行  投稿日:2008年 2月11日(月)22時39分42秒
  おかげさまでサイト開始から10年がたちました。わたしおよびwebをとりまく環境も激変し、リンク先も引越しくらいならまだしも廃止になってしまったところが多々あるようで、移り変わりを見るに感慨深いものがあります。記念更新をとも思ったんですが、いろいろあって出来ませんでした。まぁ気長に待ってくだされば面白い話もできるかと思います。それでは今後ともよろしくお願いいたします。
m(_ _)m
 

レンタル掲示板
/14