teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


お引越しのお知らせ。

 投稿者:夜間非行  投稿日:2016年 8月31日(水)15時51分15秒
  niftyのサービス変更に伴い、以下に引っ越しとなります。ほとんど放置状態ですが、メアドは生きてます。それではよろしくお願いいたします。

http://flyingkettle.my.coocan.jp/

 
 

また一年。

 投稿者:夜間非行  投稿日:2012年12月31日(月)19時47分29秒
編集済
  今年も大晦日更新。ここ数年のダウナーな感じにくらべればいいこともおおくあった。
一番うれしかったのは大きな借金のめどがついたこと。僅差で某避暑地で姫の踊りを
ほとんど独占で見れたこと。あとで怒られちゃったけど、イリーガルなことはしてないし、
辺鄙なところなのでお客も少なく、しかも子供づれで途中で帰ってしまったので
ちょっと理不尽ではある。ペアの女性にセクシーと褒められると固まってしまうし、
司会の男性にいじられても表情がこわばるなど、あいかわらず気難しい。
でもうれしかった。自分のために踊ってもらっているようで、気分は王様である。
ほかにも知美さんのリバイバル公演や、つかささんの怪我復活舞台、某のりピーの舞台も
見に行った。中年になると、女性のほうが生き方に幅が出ているように思う。人生いろいろ
である。
かの地には松茸フルコースを松茸小屋(牡蠣小屋のような掘っ立て小屋がたつ)まで
たべにいったりして、何度か通ったのも楽しかった。
バイクの修理もほぼ完了したし、来年はいろいろもっと遠出もしたいものだ。
それでは来るべき年が皆様にとってよい年でありますように。頑張ろう!
 

大晦日。

 投稿者:夜間非行  投稿日:2011年12月31日(土)23時29分27秒
編集済
  ツイッターに移行していたが、なにもかかずに年越しもどうかと思いすこし記入。

4月PC入れ替えで3倍の速さに。とはいえ元がペン3の800
5月ガソリン供給が安定しようやく仕事も落ち着く。空室も埋まり一安心。
6月美術展とか頻繁にいく。
7月自衛隊の富士学校で最新の10式戦車の機動演習など見る。先年は展示だけ。
8月やまかつの横山知枝さんの完全引退ライブ。好きな声だったんだけど。
9月車検に向けて整備。ユーザー車検で節約をもくろんだがなかなかかかった。
10月車検は一発で通した。新潟行きがてら、秋田から岩手、宮城福島と回る。
政府の機能停止でいまだ廃墟のようだった。放射線の話など、いろいろ報道
では隠されていることが多い。チェルノブイリの今の話が映画になっているが
日本には入ってこない。20年後、思い知ることになるのだろう。
11月やっとブルーレイを買う。テレビとメーカーが違うのでややまごつくが
なんとか実用にはなっている。
12月島田奈央子さんの本もあがり、イベントの主催も復活。大分はさすがに自分は
いかなかったが、あわただしい日程の中殻牡蠣にはまりたくさん食べたそうだ。


実はけっこういろんなとこで見かけたのだが、詳細は内緒なのだそう。執筆の陣中
見舞で寒梅の純米吟醸をあげたこともあるが、ぱぁっと表情が輝いたのにはちょっと
驚いた。仕事のスタンスが変わってきているのだろうけど、機会は作ってほしいな。
年末には久保田の蔵元が限定で出す、越のかぎろひの純大吟を差し上げた。

来年は動ける年になるといいな。それではみなさん、よいお年を。
 

一寸先は。

 投稿者:夜間非行  投稿日:2011年 3月31日(木)22時57分36秒
  自分のほうがやや上向いたとおもったら、東北はえらいことになってしまった。
被災された方々にはお見舞い、お悔やみ申し上げます。
高校生のころ、初の自転車旅行で泊まった平ユースホステルも波をかぶって
砂まみれで営業休止だそう。ほかにもそれ以降に訪れたことのある
美しかった場所があちこちで原型をとどめないまでに
破壊されている。しかも事態はいまだ進行中である。
明治からの価値観の転換になるのか、どうなのか。

ここ一ヶ月の動静
■空き部屋がひとつ埋まり愁眉を開く。いまだ安定には遠いのだが、とりあえず
一息ついた。なお募集中ですのでよろしく。

■島田奈央子さんのJAZZイベント
3月あたまのイベントは女性カラーが強く打ち出されていたこともあって
、見送った。26日のイベントはオールチャリティーということになったが
開催が危ぶまれていたものの実行するということになり、
いってみた。
年長の世代のグループの「力まないが、走っている」感じの演奏が心地よい。
街頭の募金の類は詐欺と見分けがつかないことが多いので、ここで集中
することにした。
日程的にいまさらキャンセルしても、ということもあるようだが奈央子さんの
モチベーションの動機が、単にお金儲けでないことも背景にはあるんだろう。

■自転車の修理
しばらくほったらかしの軽快車のオーバーホール。ギアクランクのグリスアップなど、
面倒な作業だが、自転車のメカいじりしなくなって久しかったのだが、なんとか指が
覚えているものだ。バイクばかりになってたまにペダルをこぐと衰えているのがよく
わかる。運動しないと。

■テレビ
20年ぶりにテレビ購入。ソニーの40インチというwバ買い物だが、先代の29インチ
ブラウン管の半額以下、先々代の20インチと同じような値段。
エコポ滑り込みだが、先代が故障して数年、いままでPCモニタで細々と見ていた
反動もあり、到着を心待ちに。
 

幸せになります。

 投稿者:夜間非行  投稿日:2011年 1月24日(月)20時33分50秒
編集済
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・嘘です。


8年余にわたり行われた島田奈央子さんの月末の定期DJがラストの日。
ちなみにお花は他の常連のお客さんが贈ったもので、わたしは例によって
サムシングJIZAKEというわけで、今回は冬限定の甘口の純米にごり酒
「冬将軍」を差し上げた。

ひとまずおつかれさま。いろいろなお話、ありがとうございました。
ムックに続き、単行本第二弾も出る話があり、執筆仕事がてんこもりだそう。

年始は早々に仕事で京都にいったそうで、いろいろお気に入りのお店の話とか。
最近マイブームのひとつなのは上賀茂神社側の今井食堂の鯖煮定食で、
グルメサイトでもよく取り上げられているお店。以前は干物が好きだといって
いたし、お酒の好みもそうだが彼女の嗜好はなかなか渋い。
 

あけましておめでとうございます。

 投稿者:夜間非行  投稿日:2011年 1月 2日(日)09時04分58秒
編集済
  本年もよろしくお願いいたします。
元旦は雲に隠れていたので本日の富士山。

初詣は近所の若宮八幡へ。懸案になっていた百合の球根は1月半ばにようやく植えた。
今年は白ばかりでなく、ピンクや黄色も、培養土まで揃えて植える。
昨年で施肥や水遣りのタイミングもわかってきたので、もう少し本格的に育ててみよう。
 

本年最後の夕焼け。

 投稿者:夜間非行  投稿日:2010年12月31日(金)16時55分41秒
  晴天だったのに富士山は頬かむり。う~ん前途多難。
本年もご来訪ありがとうございました。よいお年を。
 

めりー>皆の衆

 投稿者:夜間非行  投稿日:2010年12月24日(金)22時29分34秒
編集済
  ひとりのひとも、ふたりのひとも、おおぜいのひとも。  

暮れの風景2

 投稿者:夜間非行  投稿日:2010年12月23日(木)18時47分3秒
編集済
  小さいバイクに風防をつけてみたら、効果絶大。アクセルをきかせる時に瞬間ためらう冷気や風圧が苦にならなくなり、空気抵抗になるかと思いきや整流の効果か、かえって最高速も伸びて維持しやすい。10万kmまで後少しだが、まだまだ働いてもらおう。

17日は伊藤つかささんが参加していた下北沢の上演にふと思い立って見に行って見る。忠臣蔵を題材にしたテンポの速い展開は面白かった。彼女は日替わりのゲストのひとりなのだが、キャストの中にいる金八時代のクラスメートの誘いらしい。
今年は彼女にとっても公私ともにいろいろあった年だったのだが、これからのいい転機になればよいと思う。
 

暮れの風景。

 投稿者:夜間非行  投稿日:2010年12月15日(水)19時52分7秒
  新しいバイト仕事の忘年会が先週の土曜日。年齢層が高いせいか、中華の貸切で参加しやすかった。ビンゴ大会では最初シールドの撥水剤があたったのだが、唯一参加の女性にあたった2等の髭剃り(笑)を横取りじゃんけんで勝ったのでゲット。ちょうど髭剃りも壊れたばかりでこれはありがたかった。

壊れたものはメインの眼鏡のツル、高枝鋏のハンドル、予備の携帯など、こまごましたものが次々に。ひとつひとつは修理は大したことがないのだが、重なると痛い。
 

いろいろと修理2.

 投稿者:夜間非行  投稿日:2010年12月 4日(土)17時53分7秒
編集済
  松下のDVDレコーダーもおかしくなったので、年末にかけて困るので修理。1週間で治ってきたのには驚いた。サイトを見ていたら、同社の自分の電子レンジ(90年ごろのかなり古いモデルで、マグネトロンがおかしくなってトースターとしてしか使ってない)がリコールになっていて、部品交換か新品の代替品か、1万円でひきとりとのことで、ほんとは代替品が一番オトクなのだが、修理費と相殺することにする。こんなに気前のいいのはさすが松下という感じ。去年買ったばかりの台湾製のモニタが絶不調で修理もひと月ちかくかかりそうだというのに。
バイクのほうはワコーズのフューエルワンという燃料添加剤(長距離ライダー御用達)をいれて、始動性が顕著に改善する。あとはサスペンションのOHでほぼ完調という感じ。

3日は新宿伊勢丹わきのミノトール2へ島田奈央子さんの女子ジャズ クリスマスアルバムツアーのラク日。この日の奈央子さんは黒を基調にしたジャケットと柔らかい生地のスカート、スパッツでアクセントに赤いパンプスと、赤と黒の胸元の華飾りというスタイル。
お客の半数以上は女性だが、この演奏もアルバムも、ベースがドリドリうなるハードな演奏もあり女子ジャズとはいいつつも、言葉から受ける華やかさや甘い感じはそれほどない。Voの大城蘭さんはトライアスロンもこなす細身の美人で、見かけと違い声量も豊富で音域もとても広い。ラストでは佐野元春のクリスマスタイムインブルーが演奏されたのだが、驚いたことに奈央子さんもステージに呼ばれてマイクを持って歌っていた。プライベートなカラオケなどで彼女のお気に入りの曲なのだが、大変珍しい光景だったといえよう。
 

いろいろと修理。

 投稿者:夜間非行  投稿日:2010年11月24日(水)19時16分16秒
編集済
  新潟から帰ってからいきなり不調になった大きなバイク。バッテリー替えてもエンジンがかからないのでしばらくほって置いたらいきなり何事もなかったようにかかる。よくわからないなぁ。単純な回路の接触不良かもしれないが、おっかなくて当分、遠乗りできない。
不調といえば、PCのモニタも画面がぶれたりスイッチが入らなくなったりと、新しいわりにトラブルが多い。エコポ切り替えで混乱してるんで敬遠してたのだが、テレビモニタと兼用で買い換えるしかないのか。この時期だと気が進まない。

19日はもう9年くらい続いている、100回めのブレイブバー。お店に音響設備担当(PA)の女の子がくるようになって、奈央子さんがいろいろ指導していた。その子が帰った後、ほんとは若い子に怖がられたくないから色々気をつかうとかいってたが、もうそういう立場の年代なんだよね。
11月始めに発売になった女子ジャズのクリスマスアルバムを購入、100回記念のお酒として、「鮎正宗」のできたて新酒『純米生原酒 初鮎』を差し上げる。お鍋にもあう、コクのある日本酒のヌーヴォーである。
彼女の本は売れ行き好調で、11月1日付で重版ができ、オビも変更になっている。第一作から重版というのは、なかなかないことだ。今は名古屋、大阪のほうのライブイベントの手配でてんてこまいらしい。名古屋がまだ余裕があるそうなので、当日にでも行けるかたは是非。
 

紅葉の旅。

 投稿者:夜間非行  投稿日:2010年11月 5日(金)06時07分40秒
編集済
  10月27日は島田奈央子プロデュースCDのリリース記念のライブ@桜丘町Jz Brat。告知がやや遅く平日の夜ということもあってか、満席ではなかった。発売になったCDと11月に発売となるクリスマスCDからの選曲である。偶然お隣に座ったのが奈央子さんのお母様(目元が良く似ている)とお仲間で、メンバーのMCが少々長くなると突っ込みをいれたり(終わりまで居れなかったため一曲でも多く聴きたかったらしい)、いろいろ盛り上がっていた。
演奏自体は実力派揃いで、非常に充実したものだった。当日のみの食事メニューも試したかったが、早々に売り切れ。客層の主体は女性のため、こういう限定ものはなかなかチェックが抜け目ない。

31日は、前日から行く予定だった新潟の大学の学園祭へ。台風が不安だったので一日ずらした。
女性の古い友人が先生をやっているところで、前夜から一転、新潟側も珍しく晴れて快適なツーリングとなった。一通り展示を見た後、研究室でダベリながら、教材つくりの手伝いを深夜まで。
上昇志向と向学心が強い人ではあるが世渡りが器用でないところがあり、勉強マニアみたいな人たちの間でやってくにはやや荷が勝ちすぎたようで、だいぶ苦労して現在のポジションにいる。
昔からなんでも頑張ればなんとかなる、みたいな彼女のスタンスには少し引いてみていたのだが、当時抱いていた思いもわずかに残っていて、体を壊してしまわないか心配でもある。
帰りも珍しく新潟側も晴れて、この季節にしてはスムーズに走ることができた。紅葉がやや遅れているためか、例年とは異なりまだ葉も落ちていないところが多かったのはラッキー。
 

新米、おいしいね。

 投稿者:夜間非行  投稿日:2010年10月20日(水)19時02分59秒
  ごはん食いではなかったのだが、ごはんだけでもけっこう美味しく、消費ペースがあがる。
バイト仕事のほうも心機一転して新米状態なのだが、前とは待遇が天地の差なので、なんとか
なってほしいところ。
今月のブレイブバーは第二金曜。なんでもお店の機材が故障中とのことで、奈央子さんは自前の
白いCDJとミキサーを持ってきていた。重たいので常連のお客も総出で手伝い設営も完了。
製作サイド以外では初公開となる12月発売の島田セレクトのクリスマスアルバムを流してくれた。
日本人からは佐野元春のクリスマスインブルー1曲のみ。前にも書いたが、彼女の昔からの
愛聴曲である。甘々の恋愛ソングでないところもお気に入りらしい。激務で目が疲れやすい
けど、目医者は怖いんでいい目薬はないかとか、卑近な話も。

秋口はイベントが目白押しで、外出も快適なのでちょくちょく出かける。先日はまず調布の
飛行場まつり。味の素スタジアムを含む広大な空間で、風が心地よい。付近にはここを根拠地
とした陸軍機を納めていた掩体壕もいくつか残り、また赤とんぼとよばれた練習機を生産して
いた工場跡地には宇宙航空関連の研究施設が残るなど、調布はなにげに空の町でもある。
米軍が進駐したときにはP-38とかも来てたらしい。
展示は早々に切り上げ、午後はホビーショーへ幕張まで。往路は首都高を使っていたのだが
今回は下道でいってみる。倍以上の時間がかかったが、これくらいなら許容範囲か。いろいろ
大スケールの新製品が出ていたが、これらはすべて北米市場向けとのこと。国内、中国も
あまり動いていないらしい。

水曜は午後から神代植物公園の秋バラ展にもいってみる。秋のバラは花が小さいが香りが強く
日持ちもするのでけっこう楽しめる。自分で育てるのはなかなかしんどい花だが、見るのは
素敵だ。フェスタはこの日曜までで、庭園でのアンサンブル演奏や夜のライトアップなども
ある。未見のかたは是非。
 

やっと涼しくなってきた。

 投稿者:夜間非行  投稿日:2010年 9月19日(日)21時59分56秒
編集済
  長かった夏もようやく終わり。出費が続く割に資金もないのでせっかくの晴れ間も外出をしないことが多かった。大きくしようとした花後の百合の球根も7割方枯れるわ、丈夫なサツキも日照りで葉が赤く日焼けて枯死寸前になるわ(もっともすこし緑の芽がでて復活の希望があるが)。大きなバイクの修理もやっと目処がついて、秋は少し動けるといいのだが。

9月のブレイブバーも第3金曜。以後これで定着するらしい。今回は常連さんがほぼ休みで、関西方面へ行っていた方に加え、新しい方もちらほら。当HPをみて行く気になったという方もいらして、ちょっとは甲斐があったかな、などと。
秋からは女子ジャズCDのプロモで地方も回るそうで、いろいろと段取りを決めている最中だそう。
本もスタートダッシュから一時落ち着いていたのが、また売れ出しているようで、増刷になるのかどうなのか。
奈央子さんへの今回のSomething Jizakeは甘酒を差し上げた。著名な『八海山』蔵元の関連会社の製品で、よくある酒粕を使った簡易製法のものではなく、米麹だけで作る伝統的な製法のもの。甘酒は名前と裏腹にアルコールや砂糖は含まず、下戸の方や子供から高齢者まで、就寝前に飲んでも大丈夫。
江戸時代甘酒は夏に冷やして飲まれるのが一般的で、夏の季語にもなっている。成分は必須アミノ酸やビタミンを含み、点滴液に良く似た成分でバテの緩和にも効果があって今の時期にはオススメの体にやさしい甘さである。
ちなみに童謡で節句に右大臣が飲んで赤ら顔になるのは「白酒」(桃花酒)で、これは濁り酒に蜜や花びらなどで味や香りを調整した厳然たるアルコール(リキュール)であり、もともと別物。女性や子供には適当でないこともあり、次第に甘酒で代用するようになっていったそうだ。

http://uonumaya.jp/shopdetail/010000000001/price/

 

夏休み

 投稿者:夜間非行  投稿日:2010年 8月25日(水)12時59分16秒
  今月は毎週の平日休みを増やして家仕事や休養にあてている。
河口湖博物館で8月のみ公開している航空機をみにいったり。
20日はブレイブバーで取材の裏話とか。21日は川崎のサイエンスパークのイベントへ。
絵本の読み聞かせのBGMという形で子供たちに本格的な演奏を、という裏テーマのあるイベントにいってきた。 前日のブレイブバーではお客さんがみな買う気まんまんだったのにCDを忘れるという呑気な(こっちへ集中してた?)島田奈央子さんが企画のコーナー。
時間になると結構な数の親子連れがきて席がうまっていた。それにしても子供の多い街だ。この日限りのイベントなのに、気合の入った参加スタッフの似顔絵入りポスターが作られていて、本人も感動していた。わたしもCDは買ってとりあえずミッションコンプリート。終演後の司会者による紹介は『しまだなおこおねえさん!』である。
 

どちらさまで?

 投稿者:夜間非行  投稿日:2010年 8月18日(水)07時41分30秒
編集済
  わたしのハンドルネームを検索して度々いらっしゃる方がおられますが、
なにか御用でしょうか?メールや書き込みで対応いたしますのでご遠慮なく。
キーワードにまで、さん付けしなくても結構ですよ(笑

それはさておき、今年の夏コミケは15日だけ行った。きょうびの同人誌というと
マンガばかりのイメージもあるが、マイナーなコレクションや秘境の旅行記など、
文章ものもかなり充実している。
今年はマンガがやや不作だったので、クラシックカメラのレポとか、無名な
航空機の開発史などを購入。
 

ややバテ気味。

 投稿者:夜間非行  投稿日:2010年 7月26日(月)22時02分57秒
編集済
  今月のB-Barは一週早まった。急だったのでいつも来てる人もきてなかったり。著書のスピンナウトで出るCDのキャンペーンか何かの都合で急遽日程が変わったのかと思ったら、単にお店の都合らしい。唐突な要請だったようで、奈央子さんもミキサーを触りながらちょっと口をとがらせたりほっぺたを膨らませたりと無言ながらフニフニ怒っていたようにも見え。あまり見ない表情なので新鮮だった。8月は7月に沖縄へいったのであまり遠出はしないかも、とのこと。
先日の公開録音のポッドキャスト掲載は具体的な日程は不明だが、ラジオと違う特質上聞き逃すこともないだろう。彼女の感想としては、女子ジャズは従来のジャズ層に一見受け入れられてるようでも、小さく限られた領域にまるめられてしまったりしないかしら、という危惧もあるようだ。女性が聞き始めればそれにつれて新たに参入する男性もいるから、必ずしも排除する方向でもないと思うけれど。
帰り際に、球根を太らせるために早めに切ってしまった庭の百合を水切りして、和紙とフィルムを百均で買ってきて作った花束を渡す。香りが強くて我ながらびっくりした。
翌日はワンフェスだったのだが、今月は臨時出費が多くて予算オーバーにつき、幕張までは行けず。ガイドブックの取りおきだけ頼む。
 

咲きました。

 投稿者:夜間非行  投稿日:2010年 7月21日(水)07時15分3秒
編集済
  暑中お見舞い申し上げます。

梅雨があけたとたんの酷暑でやや株がへたっているが、
花屋から贈って好評だったので昨年初めて球根を庭に植えてみた
ユリのカサブランカがようやく咲いた。想像よりやや
小ぶりだが、球根を太らせて大きくすれば大輪になるのかな。
コスモ石油のALA肥料を初めて使ってみたが、天候不順で
生育が弱くなっていた時期にけっこう効果的だった。
オススメである。
 

今回は雨続き。

 投稿者:夜間非行  投稿日:2010年 7月11日(日)20時37分17秒
編集済
  平日モードで府中美術館のノーマン・ロックウェル展へ(この11日で終わり)。アメリカの著名なイラストレーターの作品展で、今回はその構図に多大な影響を受けた写真家のリヴォーリの作品と対比させる試み。
アメリカの60年代の市民生活の一風景(実際にはありえないような側面も含む)を切り取ったノスタルジックな作品である。50年近くも週刊誌の表紙を飾った写実的な画風は、カラー写真のグラビアが台頭する直前の実力ある画家の力量を示した精華ともいえよう。

土曜は銀座のアップルストア。4階のイベントコーナーで行われるポッドキャスト放送の公開録音をみにいく。ゲストの島田奈央子さんめあてだが、前日の宵っ張りが災いして前半聴けなかった。今回は昨年の七夕でも着ていたブルーグリーンのブラウスに、ラメのアクセント入りで白いデニムのスカート、白いパンプスという服装。司会の高野雲さんほか年配の男性に混じって、やや緊張気味であった。

日曜は早くに投票を済ませ、須走の自衛隊富士学校の開校祭を見にいく。ETC未装着のわたしとしては今回初めて無料化の恩恵をうけることになる。大月インターから須走口までと、八王子バイパスが無料となっていた。以前通った時よりも交通量は多かったが、渋滞はなく、気持ちよく走ることができた。
 

レンタル掲示板
/14